FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然が造り出す世界… 雲竜渓谷・友知らず

『友不知』(友知らず)と呼ばれる雲竜渓谷の入口です。
8B0A9731-350.jpg

左側に人が歩いているのが分かりますか?
氷壁の高さが分かると思います。
氷柱が重なり合い融けて凍った氷の壁は青白く輝いていました。

「友知らず」の名は、通過するのに友のことを考える余裕もないほど気を付けないといけない場所…からの由来だそうです。
今は歩きやすくなっていますが、以前は沢の両側ともをカニ歩きで通り抜けたそうです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

Secre

雲竜渓谷友知らず

こんばんは~

この光景、テレビで放映されていました(*^。^*)

この地に行くのにも、はぁーはぁー言いながら歩いていました。
でも、この光景を観て、感動していました(*^^)v

慣れた人ベテランのロッククライミングの人が
この氷柱を登っていました。

青空と氷柱、素晴らしいですね。

No title

ももちゃん7さん、こんにちは(^。^)/

そうなんですね~。
その影響で人が多いのですね。
土日祝日は、車が停めらられないくらいの人だったそうです。
私は、平日に行ってきました。
それでも暗い時間帯でも3台の車が停まっていましたが、まだ出発していなかったので、撮影の時は誰もいなく伸び伸びと撮影できました(*^^)v
帰る頃、何人かのグループと5~8人のパーティ3組とすれ違ったので、やっぱり人気があるのだなぁ~と思っていました。
とても迫力ある雲竜渓谷ですが、危険度も高いので気を引き締めて歩かなければ…と思っています。

すごい!

こんばんは。

これはすごいですね。
まさに「友不知」!
できることなら、すぐ下から超広角で撮りたいところですが、そんな危ないこと、できないのでしょうね。
先日の猪苗代湖の写真は、見ているほうも凍えそうでした(^^)

今年は寒さが厳しいようです。
お体、お気をつけくださいね。

No title

まこべえさん、こんにちは(^。^)/

お心遣いありがとうございます(*^。^*)。。。

雲竜渓谷に行くタイミングが遅かったので、氷の状態が少し崩れていました。
私も真下から撮影したかったのですが、今の時季の氷柱は、あちらこちらでパキパキと音を立てて崩れていて危険なので少し離れて撮影しました。
来年は、1月に行けると良いなぁ~と思っています。
猪苗代湖の飛沫氷は、美しい姿でした。
でも、厳し~~~い寒さでした^_^;

今年の栃木県北も、気温が低い日が多く、例年よりも寒く感じる日が多いです。
東京も雪が降る日が多いですね。
まこべえさんも お気をつけて下さい(*^。^*)
プロフィール

iwakagami23

Author:iwakagami23
春彩(はる)の小径(こみち)へようこそ。
iwakagami23です。
春・夏・秋・冬…素敵な出会いに包まれてます。
mail:sparkleheart2317@yahoo.co.jp  by iwakagami23

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。